筋トレとダイエット!ダイエッター必見 ダイエット中に筋トレが必要な本当の理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ダイエット中に筋トレが必要な本当の理由

痩せるorやつれるor引締める

ひとくくりにダイエットと言っても、目標が違えば結果も異なる。
貴方が手に入れたいプロポ-ションとはなんですか?


    今日も1票ありがとうございます!!
☆Ctrlキーを押しながら、クリックしていくと速いです☆
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
とれまが
JRANK


【ダイエット中に筋トレが必要な本当の理由】


では、なぜダイエット中にも筋トレが必要なのかというと。

筋肉が減ってしまうと「痩せる」のではなく「やつれる」からです。

筋肉が落ちると、たしかに体重は減ったけど、不健康な印象が強くなります。

筋肉が落ちると、基礎代謝が低くなり、逆に太りやすい体質になっていきます。

そして、その状態はとても不安定で長続きしません。

それが、リバウンドです。

筋肉が落ちた部分のたるみの原因です。

それは、本当に貴方が手に入れたい理想のカラダですか?

ハリがあって引き締まっている方が、美しいと思いますよ。


筋トレと言うと、女性ではボディービルダーのイメージが強く、必要ないと思われる方が多いようですが、

筋肉はボディーメイク(美しい体型)を保つ意味ではとても重要です。

筋肉が増えると、基礎代謝を高め、痩せやすい体質に変化してきます。

しかし、ダイエット中では、筋肉は減ることはあっても、理論上増えることはありません。

だから、筋トレで筋肉を維持して、減らさないようにすることが大切なんです。

【要は筋トレも使い分け】

筋トレにも、2種類あることを軽くお話ししました。

つまり、筋力UPの方法と筋力維持の方法です。

筋力UPの筋トレとは、
筋肉の発達に伴い、使用するダンベルの重量を増やしていく方法です。
使用する重量UP→筋肉、筋量UP→体重UP
バルクアップとも呼ばれており、筋肉の発達に伴いカラダが大きくなります。

一方、
筋力維持の筋トレとは、
使用する重量は変えずに、回数を増やしていく方法です。
インナーマッスルを強化し、体型や姿勢の維持、持久力を高めます。
多くのモデルが取り入れているメインプログラムです。

たとえば、
・「ウエストを細く見せたい」
→サイドレイズは、重量UPで腕の外側の筋肉を付ける。
→腹筋のトレーニングも開始。

・「腕は太くしたくないけど、二の腕は引締めたい」
→ダンベルキックバックは、回数を増やして、インナーマッスルを鍛える。

と使い分けるのもいいと思います。


全AF_エンリッチ金のリフトプレゼント

花粉症サプリメント3つの成分で花粉症の体質改善


お得!サプリが3個買うと3個全部が50%オフ!さらに送料無料!


TwitterやFacebookのタイムラインで、ブログの更新を知りたい人は
Twittewで「フォロー」、Facebookの「いいね」ボタン
ここ↓↓↓をクリックするだけです。

blogram投票ボタン

ブログパーツ
スポンサーサイト

2012/03/09 02:09 | ダイエット中に筋トレが必要な本当の理由COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。