筋トレとダイエット!ダイエッター必見 チキンの北京ダック風の作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

チキンの北京ダック風の作り方

【チキンの北京ダック風の作り方】

今回は、ラカントを使ったメニューをご紹介。

砂糖を使うより、簡単にカロリーカットが出来るのが「ラカント」です。
今回は、砂糖をラカントに変えるだけで96kcalのカロリーカットが出来ます。

今日も1票ありがとうございます!!
☆Ctrlキーを押しながら、クリックしていくと速いです☆
人気ブログランキングへ
ランキングはこちらをクリック!
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
とれまが
JRANK

チキンの北京ダック風

料理時間:30分
カロリー(1人分)
ラカント使用:513 kcal
砂糖使用:609 kcal


鶏肉に甘辛いたれ(ラカント使用)を塗りオーブンで焼き上げ、
茹でたもやし・千切りきゅうり・薄焼き卵(ラカント使用)と共に 
蒸した春巻きの皮で巻いていただきます。
ラカントS液状・赤みそ・ごま油で作ったテンメンジャンを付けていただきます。


[材料]
・春巻きの皮(小)8枚
・きゅうり1/2本
・もやし1/2袋
・鶏もも肉1枚
A:塩小さじ1/6
A:酒大さじ1/2
A:しょうゆ大さじ1/4
B:しょうゆ・ラカントS液状各大さじ1
B:酒小さじ1
卵1個
C:ラカント小さじ1/2
C:塩少々
サラダ油小さじ1
~テンメンジャン~
赤みそ・ラカントS液状各大さじ3
ごま油小さじ1・1/2

(下準備)
オーブンの予熱(200℃)。

[作り方]
①鶏肉は厚い部分を包丁で開き、厚みを均一にする。Aに漬け(10分)、Bをハケで両面に塗る。
クッキングシートを敷いた天板に鶏肉を皮目を上にしてのせ、200℃のオーブンで加熱(10分)。
鶏肉を裏返して加熱(5分)。

②皮目を上にして220℃で香ばしい焼き色が付くまで、2~3回Bをハケで皮目に塗りながら焼く(7分~)。
粗熱が取れたら幅1㎝に切る。

③ボウルに卵を溶きほぐし、Cを加えて混ぜる。フライパンにサラダ油を熱し、薄焼き卵を作り(1~2枚)、千切り。

④きゅうりは長さ5cmの千切り。もやしは熱湯でさっと茹でる。テンメンジャンの材料を混ぜ合わせる。

⑤春巻きの皮はクッキングシートで1枚ずつはさみ、試食前に蒸し器でさっと蒸す。

⑥春巻きの皮で鶏肉・卵・きゅうり・もやしを包み、テンメンジャンを付けていただく。

ポイント:春巻きの皮を蒸す時はくっつきやすいので蒸し器にオーブンシートをしいて下さい。

ラカントとは、
カロリー0のままで、甘味はお砂糖と同じ。
なので、面倒な重量換算をする必要がありません。
お料理レシピの「お砂糖」を、『ラカント』に代えるだけでOKです!
もちろんコーヒー・紅茶にも。気軽にスプーンですくって、目分量で使えます。

安心食材の宅配ならOisix




「イマーク」は中性脂肪に悩む方へ
おすすめする日本初のEPA含有の特定保健用食品です。
イマーク

TwitterやFacebookのタイムラインで、ブログの更新を知りたい人は
Twittewで「フォロー」、Facebookの「いいね」ボタン
ここ↓↓↓をクリックするだけです。

blogram投票ボタン

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

2012/03/11 11:08 | 料理~オススメメニューCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。