筋トレとダイエット!ダイエッター必見 100日ダイエットの食事メニューとダイエットの基本戦略 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

100日ダイエットの食事メニューとダイエットの基本戦略 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
今回は、22kgのダイエットに成功したカズさんの食事メニューにご注目!!

      今日も1票ありがとうございます!!
☆Ctrlキーを押しながら、クリックしていくと速いです☆
人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

100日ダイエットの食事メニュー


とその前に、このコラムを↓↓読んで復習してから読み進めてください。
食べて痩せる方法
あなたが痩せられない本当の理由 3


では、カズさんの動画を↓↓見て下さい。
20キロ痩せた100日ダイエットの食事メニュー Hard 100days Meal menu

いかがだったでしょうか?
ここで取り上げたのは、このブログと共通点があるからなのですが、

ダイエットメニューのポイントとして、
・「高タンパク・低炭水化物・低脂質」が基本。
・GI値の低いモノを多く取ることで食事としてのボリュームを確保。
・料理法は、油を使用しない「蒸す」「煮る」。


では、一つづつみていきましょう。

高タンパク・低脂質
よりストイックに行う場合、
肉は、バラ肉ではなく、低脂質な赤身をチョイス。
牛肉や豚肉なら、モモ肉かヒレ肉。
鶏なら、胸肉かササミがオススメです。

低炭水化物
炭水化物は、GI値の高い白米ではなく、
よりGI値の低い玄米やソバにするのもいいでしょう。

GI値の低い食材を使う
GI値の低い、きのこ類や葉物野菜を使って食事としてのボリュームを確保していましたね。

こだわりは料理法
そして、料理法は、「揚げる」でも「焼く」でもなく、
油を使用しない「蒸す」と「煮る」を基本としています。

このブログでも取り上げた、寒天ゼリーもしっかりありましたね(笑)
食物繊維豊富でカロリーが低いのでオススメです。

ダイエットの基本戦略

もう一度おさらいします。

●普段の食事がいい加減な人で、且つ正しい知識がない人の場合
 (6ステップ)

1、ダイエットする!というマインドセット

2、正しい知識を得る(トレーニング&食事)

3、正しい食生活と正しい筋トレをする

4、普段の自分がどんなものをどれくらい食べているのか知る

5、ジャンクは排除(ケーキ、お菓子、デザートはやめる)
  脂質をできるだけカット
 (ただしナッツ類、魚類、アボカドなどの脂質はOK。もちろん摂り過ぎはダメ。)
  
6、あとは炭水化物で調整



これが“本当のダイエット”の基本戦略です。


素人はたいていこのステップの1~5のステップを“はしょり”、
いきなり最後の“炭水化物の調整”から入ります。

これでも体重は減少しますが、だいたい先が見えてしまいます。
先が見えるというのは、これでできるであろう体の見た目の限界のことです。

かなり太めの方が“少し太め”になった
くらいから、
まあ、なんとか一般成人になった、
くらいが限界です。

ちょっと肉体改造とは違う感じですね。

先ほどの動画を参考に
お昼以降の炭水化物の量を調整をしてください。

ダイエット中盤以降は
ステップ3の炭水化物の調整ですが、ここでは最低朝の1回の炭水化物のみまで下げます。
ボディービルダーの中にはこの炭水化物をバナナ1本とか林檎1個まで下げる人もいるようです。
私はそこまではやっていません。
朝(または昼)、最低限でも1回は穀類からしっかりとした炭水化物は摂っています。

トレーニングに関してだけでなく、食事が重要です。
ダイエットになると食事の知識は相当重要です。




TwitterやFacebookのタイムラインで、ブログの更新を知りたい人は
Twittewで「フォロー」、Facebookの「いいね」ボタン
ここ↓↓↓をクリックするだけです。

blogram投票ボタン

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト

2012/07/22 17:25 | 料理~オススメメニューCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。